合同会社ウェルネスオープンリビングラボ

プレスリリース

2017.7.3
大阪市立大学と健康寿命延伸に関する包括連携協定を締結しました

合同会社ウェルネスオープンリビングラボは、平成29年7月3日に大阪市立大学と健康寿命延伸に関する包括連携協定を締結し、調印式を行いました。

大阪市立大学は、「笑顔あふれる知と健康のグローカル拠点」をスローガンに掲げ、健康科学領域を中心に研究や産学官連携、地域貢献活動の強化に取り組むとともに、2017年2月には、大阪市と「健康寿命の延伸に関する包括連携協定」を締結し、大阪市のシンクタンク機能として、大阪の健康寿命延伸に向けて全学をあげて取り組んでいます。

本協定により、大阪市立大学との連携を強化し、産学官民連携のオープンプラットフォームを形成し、わが国が抱える健康課題に関する学術研究、先端技術の開発、実証および実用化に取り組むとともに、健康データの収集及び解析、人材育成を行い、健康の増進と地域・産業の活性化を図ってまいります。


[左から]
合同会社ウェルネスオープンリビングラボ 代表社員 児玉 隆夫
大阪市立大学 学長 荒川 哲男

2017.6.6
オフィシャルホームページ開設
2017.4.1
事業開始
2017.2.28
本社所在地に事務所開設
2017.2.28
大阪市阿倍野区を本社所在として法人登記