合同会社ウェルネスオープンリビングラボ

事業内容

WOLLの健康領域における8つのサービス(SERVICES)

  • Seedsシーズ

    企業やアカデミアなどと広く連携し、健康・医療の動向や課題調査、多様なニーズを収集するとともに異分野シーズを融合し新たな健康・医療コンテンツを提案します。

  • Evidenceエビデンス

    大阪を実証フィールドとし、様々な依頼に対応し根拠に基づく実証結果を提供します。

  • Recruitリクルート

    実証・検証を行うために、住民モニターをリクルートし臨床実証・研究を行います。
    また、健康領域における情報の基盤整備を推進し、大規模データの情報解析を行います。

  • Validation検証

    健康関連機器の性能根拠を示すために、臨床検証を行います。

  • Incubationインキュベーション

    シーズからプロダクト導出を支援し、医療機器や知見の創出を推進します。
    また、大阪を実証フィールドとした課題解決型の地域健康戦略を推進し、社会と産業、都市、人材、情報が交流する新たな産官学民連携ICTプラットフォームを構築し、健康領域の様々なニーズに対応した研究をインキュベートしていきます。

  • Creation創造

    健康・医療領域において、新規ニーズからの開発に対応していきます。
    特に、認知機能研究を推進し、認知症領域など独自の知見や成果物を創出し、医療機器などの開発に提供します。

  • Education人材育成

    アクティブラーニング、リーディングプログラムなどにより健康・医療産業界においてNeural nodeの役割を果たしうる次世代の人材を育成します。
    健康・医療の視点から個人や社会環境における情動領域について、最先端の研究を行い、成果を提供します。

  • Statistics統計

    臨床研究を推進するために、健康・医療に関する研究、機器開発などの統計的検証において生物統計学の専門家による解析結果の提供や研究会の開催、データベースの構築を行います。